地球人として生きる

地球人として健康に生きていくために。。

サバイバル生活に向けて・・・

サバイバルとは。

困難な状況を超えて生き残ること、生存すること。

だそうです。

 

まさに近い将来起こりうることですよね。

それも我が国日本で・・・( ̄O ̄;)

 

政府は本当のことを言わないし

信じていては自分が倒れてしまう・・・。

自分の身は自分で守ろう。

その自覚が大事です。

 

特に小さな子供さんを抱えている家庭では

この便利な世の中に流されることなく

いつ何時でも子供がちゃんと自分の力で

生きていけるように何もない普段から

教えていく必要があると思います。

 

いつ何時、家族がバラバラになっちゃうこともあるんだよ!

信じられないかもしれないけれど

地震や、先日のように大災害が起これば

一人ぼっちになっちゃうこともあるんですよ。

 

先日、知人である飲食店を経営してる人が言っていたのが

「今の若い子って、缶切りの使い方知らないんだよね」って。

そこのお店でのバイトの子についての話でした。

 

今は缶切り不要で開けられる缶詰が多いですからね。

でも、「若い子」でも知ってる子は知っています。

ですから多分、家庭での教育で二分されるのでは?

と思いました。

 

余談になりますが外国人で日本語を学んでる人が

「日本の若い子は敬語が使えないらしい」というのも

聞いたことがありますが、それも家庭での教育だと思います。

うちの親戚の子、6歳ですが初対面の人にはちゃんと敬語で

話しますから。

 

そう、缶切りにしても、普段使うことがなくても

使わなければならない場面も出てくるかもしれないので

知っておくことも大事だと思いますね。

 

よくYOUTUBEを見ますが

芸人「ヒロシ」さんの一人キャンプ。

あれも、とても役にたつと思います。

彼は趣味でやってるだけですが

見てる方は動画を通じて学ぶこともあります。

キュッと押せばすぐに火がつくガスコンロが

いつ何時使うことができなくなる・・

それどころか、いつも住んでいた家が

いつ何時住めなくなる、そんなことがありえる時ですからね。

 

www.youtube.com

 

普段から知識だけでも身につけること、オススメします。

 

水で火をおこす動画。 ←こちらもおすすめ!

(災害時、サランラップも必需品!)

(後は新聞紙(発泡スチロールもいい!)

包帯になる、防寒もできる、火もおこせる。優秀なラップ!